夏前に半年で8キロおとした方法!

夏に向けて、年が明けた1月からダイエットを初めて、急に落とすのではなく、ゆるやかに体になるべく負担にならないようなダイエットをしました。
まず、毎朝必ず体重計に乗って自分の体重をしっかりと頭に入れ、食生活の見直しを行いました。

それまでは、朝食は食べたり食べなかったりだったのが、必ずしっかり朝食を食べるようにし、
昼食はお腹いっぱいにならない程度にし、夕飯はご飯を抜いておかずだけ食べるようにしました。
すると、朝起きるとお腹がすいているので、しっかり食べれるようになってきました。

夜はおかずのみでバランスは考えますが食べたいものは食べていたので、食べれないというストレスもなく、続けることができました。
夏になると、お昼のお弁当にそうめんを持っていくようにし、お腹はすくのですが我慢しました。
やはり、今回のダイエットでは夕飯を控えることで体調も良くなり、痩せることが出来たので、
体に負担にならないようなダイエットをゆっくり続けることが大切だと思います。